胸 形 種類

胸の形には色々な種類があります。その中でも男性が理想とする形があるのを知っていましたか?モテモテバストの形とは?
MENU

胸ってどうやって出来てるの?

 

バスト(胸)は90%の脂肪組織と、10%の乳線組織で出来ています。

 

jyosei

 

 

 

良く言われている胸はほとんどが脂肪で出来ているっていうのは本当の話しなんです!

 

でも胸の大きさはその少ない乳線の量によって決まるので凄く重要な組織となっています。

 

その乳線を刺激してバストアップに欠かせないのが、女性ホルモンです。

 

思春期から成人期に最も多く女性ホルモンが分泌されるので、この時期に女性ホルモンの分泌を邪魔するようなことをしていると、胸が大きくなりにくいです。

 

今貧乳の人は、昔過度なスポーツをしていたり、乱れた生活習慣を送っていたことが原因のケースが多いです。

 

といっても、思春期に胸が上手く大きくならなかった人でも上手く、身体に必要な栄養を補給していくことで大きくなります。

 

 

⇒思春期に大きくならなかった人が今から胸を大きくするためには?

 

 

胸(バスト)の質は大きく2つある?

 

胸(バスト)の質には大きく2つあると言われていて、それが「乳線質」「脂肪質」の2つのタイプです。

 

先ほどいったようにこの乳線によって胸の大きさが決まってくるので「乳線質」のタイプの胸(バスト)の人の特徴は、ふくらみがあって大きく、固めで垂れにくいことです。

 

欧米人に多いと言われています。

 

こんな感じですかね。笑 

 

jyosei

 

デコルテ(バストの上部)からふくらみのある「ドン」とした日本の女性からしたら羨ましい胸ですね><笑

 

 

反対に、「脂肪質」は、乳線に比べて脂肪が多い、日本人に多いタイプです。

 

柔らかいので、寝転がったりするとべちゃんこになったり、歳をとると垂れたりするのが特徴です。

 

うーん男の人はどっちが好きなんでしょうね?

 

jyosei

 

 

胸の形の種類はこんなのがある!モテバスト、理想はコレ!

 

胸の形には色々あります。あなたはどれに当てはまるでしょう?チェックしてみて下さい。

 

理想の形と言われているのが、

 

 

円錐型

 

ツンとハリのあるバストです。ブラを外しても、キレイに見えるのがこのタイプで、まさに理想の形です。

 

上下対称になっているのが特徴的です。

 

余談ですが、豊胸してる人も、この形に整えられていることが多く、いじっていなくてもこの形だと、男子から見るといじっているように見えるらしいです。笑

 

 

他の種類を見て行くと、

 

 

半球型

 

ある程度胸が大きい人に多いタイプです。

 

テニスボールを半分に割ったような形をしていて、全体的にふくらみがありますが、円錐型のようにツンっとした感じはありません。

 

ですが、ブラをするとしっかり谷間は出来るタイプのバストです。

 

 

皿型

 

トップとアンダーの差が最も少ないタイプです。

 

いわゆるぺちゃパイの人です。

 

aカップやaaカップの人はほとんどこのタイプです。

 

 

で、ここからは下垂(胸が垂れている)であったり、そうなる可能性の高い胸の形です。

 

 

釣鐘型

 

トップとアンダーの差が最も大きいバストです。

 

サイズは大きい人が多いですが、全体的に均等ではないので形はキレイでないことが多いので、コンプレックスを持っている人が多い形です。

 

男子の間ではロケット型なんて言われたりしてますね。。。何だか下品に聞こえるので嫌ですよね><

 

気をつけることは、歳をとって、胸を支える力がなくなると、垂れやすいタイプです。

 

 

⇒胸が垂れる(バストの下垂)原因とは?予防する方法はコレ!

 

 

下垂型(1)

 

胸が少し垂れてしまっている状態。

 

バストの下のところが、胸に少し触れている。

 

重力もあるので、仕方のないことですが、ひどくならないように気をつけるのが大事です。

 

 

下垂型(2)

 

(1)よりも垂れてしまっている状態で、トップのサイズが極端に小さい。

 

 

⇒すでに垂れてしまった胸(下垂したバスト)は戻せる?その方法とは?

 

 

胸の形まとめ

 

胸の形で悩んでいる人は多いと思いますが、一番大事なのは諦めないことです。

 

私自身、胸の形が悪く悩んでいましたが、それを治すことが出来ました。

 

正しい方法で、続けることが一番大事です。

 

その方法はこちらで紹介しています。

 

 

⇒胸の形が悪いのを治す方法とは?

 

このページの先頭へ